4/2 雑記

暖かくなったのと春休みの影響で、いつもお昼ご飯を食べている公園に活気がある。寒いときはお昼時の公園の総人口における生き物の割合が「人鳩鳩人鳩鳩鳩」くらいだったのが「人人人人人人人」になった。鳩は怖いけどいざ見かけなると少しだけ心配になる。元気にやってるだろうか鳩。『マヂカルラブリーANN0』を聴きながらお弁当を食べた。母が作ってくれたお弁当にししゃもの唐揚げが入っていて、おいしくて好きだけど顔がむき出しになっていて食べるときに気まずい。

 

一つ前の日記に書いた仕事を抱えまくっているけど譲ってくれない上司に突然『菅田将暉オールナイトニッポン』は聴いているかと問われる。毎週聴いてるらしい。深夜ラジオでたまに送り主が高齢者という物珍しさでメールが読まれることがあったことを思い出した。「こうゆう年齢層の人も聴くんだ~」とぼんやり思ったことを覚えている。この度かなり身近にいた。

 

文學界(2021年4月号)に掲載されたAマッソ加納さんの短編小説の『ステンドグラス』を読んだ。子供が自分の親を想うあまり不安になり、誰にも話せず一人で抱え込む主人公の気持ちにかなり身に覚えがあった。『イルカも泳ぐわい。』を読んだときも感じたけど、加納さんの文章は繊細で根っから人を楽しませることが好きなんだと伝わってくる。加納さんの文章が好きです。もっと読みたい。

イルカも泳ぐわい。

イルカも泳ぐわい。

 

先月から毎日ドラえもんを読んでいる。三巻にミチビキエンゼルという片手にはめて相談をすると、どういう行動を取れば最善の結果となるかを教えてくれるひみつ道具が出てくる。転職のことや会社での立ち振る舞いなど答えが分からないことに迷いまくっている影響でミチビキエンゼルが欲しくなっている。ミチビキエンゼルの助言は合理的で、他者の犠牲を考慮せずに、その人にとって一番ためになる答えを想定して助言が送られる。他者の犠牲を考慮しないことは恐ろしいことだけど、のび太の価値観を問われるところが面白くて好きな話です。

f:id:qsuitou:20210625155320j:plain